キャベツダイエットを失敗しないよう心掛けることは何か

取り組んでいる方は生のキャベツを毎日食べる日々を過ごしているでしょう。

このダイエットは、「キャベツを毎日一定量食べる」

この1点を守りさえすれば必ず成功するものです。簡単に見えるでしょう。なのに失敗してしまうのはどういうわけなのか?このダイエットが失敗してしまう原因は周りからの誘いの声から始まります。

「○○さんお久しぶり!近くにお手ごろ価格で雰囲気もいいイタリアン見つけたんだけど一緒に行かない?」

というような感じで親しい友人に声を掛けられたら断れますか?自分は行くつもりはないのに周りから誘惑してくるのが最大の抵抗です。もちろん、ダイエットしてると分かって言っているわけではありません。

だから、お断りするのが難しい。「人間関係悪くしない為に参加しなきゃダメ」と思って行ってしまうとリバウンドの道を歩むことになってしまいます。「今日くらいいいよね」という感じでダイエット継続できなくなり、行き着く先はダイエットそのものをやらなくなってしまいます。

味気もない生キャベツを食べた数ヶ月が無駄になってしまうわけです。キャベツを食べる習慣そのものが破綻して失敗してしまうのです。

では、どうすれば防げるのか?最初は恥ずかしいかもしれませんが、周りからの誘惑を防ぐ効果的な方法があります。

「私は今日からダイエットするからお付き合いは難しくなります」

ときちんと家族や友人や職場の同僚にダイエットしてる公言することです。そうすれば不用意に誘われることはないはずです。

本当にダイエットしたいならダイエット宣言をし協力してもらうのが一番でしょう。