年に一度の大きなフリマでの出来事

私は結構フリマが好きです。
メルカリやフリルも活用し、売買を行っています。
しかし、やはり一番テンションがあがるのは現物に触れてみる事が出来るフリマです。
それこそ、その日その時だけしか行われていないので、限定感があります。買わずに悩んでいた物がもう一度行くと売り切れている事もしばしばあります。
少し悩んでその場を離れるなら、売れても仕方がないと思わないと離れてはいけません。
まさにそれを感じる勉強をさせてもらいました。
綺麗な状態のミキハウスのダブルビーのレインシューズが売っていました。
足のサイズは19cmです。我が子はまだまだ小さいので16cmを履いています。
その長靴もかなり使ったので次の事を考えると新しい靴が要るなと思っていました。
そんな時に売られていたのです。出品者の方もほぼ使用していいないと言われていました。
靴底を見てもその様に感じられます。
それが破格の値段で売られていたのです。どうしようかかなり悩みました。
少し回ってもう一度見てから欲しくなれば購入しようと思い、離れました。
30分後に戻ってくると既に完売です。やはり良い物は早めに判断しないといけないと思いました。廃車買取 長崎