バナナを見るとダイエットを思い出す

これまでたくさんのダイエットをしてきました。1番健康的で良いと感じたのは、適度な食事制限と筋肉トレーニング。均整のとれた体型になれて、これ以上の方法はないと思います。

しかし、今回取り上げるのはそこでなく、過去のあるあるについて。多くの方が取り組まれていて、なおかつ記憶にあるのがバナナダイエット。ミーハーな私も当時挑戦した一人でした。

テレビでたくさんの芸能人が挑戦し、数多くのバナナダイエットに特化した本も出されました。当時はスーパーに並ぶバナナが高騰し、品薄状態に。

今やほとんどバナナダイエットをする人などいないと思いますが、本当に笑えるくらいたくさんの人がバナナを食べていたんだと思います。確か、朝ご飯にバナナのみを食べたいぶんだけ!というような内容だったかと…。

一日のうちでバナナを食していたのは朝食時のみでしたが、それでも大飯食らいのわたしは『食べたい分だけ』を忠実に守り、それはもう4~5本食べていたと思います。…どのくらい続けたでしょうか。1.5ヶ月も続けたか覚えてもいませんが、最終的に『バナナに食べることが飽きた』ことにより、このダイエットはあっけなく私の中で終わりました。

痩せたかな?それさえも覚えていません。やはり食材は美味しいと感じるところで止めておかなくてはと強く感じた経験でした。

0 Words

ダイエットにランニングは効果的!

私は数年前からダイエットと健康のためにランニングをはじめました。週に2回のペースで続けているのですが、少しずつ効果が出てきているように感じられます。

まず、太ももなど、脚まわりが引き締まってきました。そして、呼吸が深くできるようになったのでよく眠れるようになりました。ぐっすり眠れることもダイエットには効果があると聞いていたので、体調もよくなり、ダイエットにも効果があれば一石二鳥です。まずは自分のペースではじめることをおすすめします。最初は体をならす感覚で、体をゆっくりとほぐして、ストレッチをしてからはじめましょう。

なれてきたら距離を伸ばしていきましょう。私はバームなど、脂肪を燃やすといわれているスポーツ飲料も取り入れています。ダイエットをする上で心がけているのは無理をしないこと。食事もカロリー分析などはせず、炭水化物を控えめに野菜や魚を中心に摂取しています。そして夜9時以降は食べないようにしています。夏に向けてダイエットに励みます。

0 Words

キャベツダイエットを失敗しないよう心掛けることは何か

取り組んでいる方は生のキャベツを毎日食べる日々を過ごしているでしょう。

このダイエットは、「キャベツを毎日一定量食べる」

この1点を守りさえすれば必ず成功するものです。簡単に見えるでしょう。なのに失敗してしまうのはどういうわけなのか?このダイエットが失敗してしまう原因は周りからの誘いの声から始まります。

「○○さんお久しぶり!近くにお手ごろ価格で雰囲気もいいイタリアン見つけたんだけど一緒に行かない?」

というような感じで親しい友人に声を掛けられたら断れますか?自分は行くつもりはないのに周りから誘惑してくるのが最大の抵抗です。もちろん、ダイエットしてると分かって言っているわけではありません。

だから、お断りするのが難しい。「人間関係悪くしない為に参加しなきゃダメ」と思って行ってしまうとリバウンドの道を歩むことになってしまいます。「今日くらいいいよね」という感じでダイエット継続できなくなり、行き着く先はダイエットそのものをやらなくなってしまいます。

味気もない生キャベツを食べた数ヶ月が無駄になってしまうわけです。キャベツを食べる習慣そのものが破綻して失敗してしまうのです。

では、どうすれば防げるのか?最初は恥ずかしいかもしれませんが、周りからの誘惑を防ぐ効果的な方法があります。

「私は今日からダイエットするからお付き合いは難しくなります」

ときちんと家族や友人や職場の同僚にダイエットしてる公言することです。そうすれば不用意に誘われることはないはずです。

本当にダイエットしたいならダイエット宣言をし協力してもらうのが一番でしょう。

0 Words