in リバウンドしない方法

検問してる横を歩いて通る

家の前の道路は結構夜に検問をやっている事が多い。

交通量が多いわけではないのでずらっと車が並ぶって事はないんですが、金曜の夜なんかは5台くらい検問待ちで並んでる。

その横を歩いて自宅まで帰るのですが、検問してる手前に入れる道があって何台かはその道に指示機も出さずにすっと入っていったりするのを観るんだけど

やましいのかな…なんて勝手に想像してしまう。

道をそれたらそこで検問をやってるわけではないので一瞬セーフと思うのかもしれないけど検問をやっていた道に戻ろうと住宅街を抜けるとそこでも必ず検問をやってるので逃げる事はできない。

お酒を飲むのは楽しいしリフレッシュにもなる。

終電の時間を気にしながら飲むのは少し物足りないと思う人が少しなら大丈夫って思って乗っちゃうんだろうけど

何か起きてから後悔しても遅い。

単独なら自己責任だけど何も悪くない人を巻き込む可能性ってお酒を飲んでなくてもあるかもしれないのだから。

道をそれる車やバイクに対して心の中でそこを抜けたら結局検問やってるから逃げれないよ。と思いながら自宅に帰ってるけどそんな日の深夜ってバイクのうるさい音の後にパトカーのサイレンが響く事が多い…