in リバウンドしない方法

バナナを見るとダイエットを思い出す

これまでたくさんのダイエットをしてきました。1番健康的で良いと感じたのは、適度な食事制限と筋肉トレーニング。均整のとれた体型になれて、これ以上の方法はないと思います。

しかし、今回取り上げるのはそこでなく、過去のあるあるについて。多くの方が取り組まれていて、なおかつ記憶にあるのがバナナダイエット。ミーハーな私も当時挑戦した一人でした。

テレビでたくさんの芸能人が挑戦し、数多くのバナナダイエットに特化した本も出されました。当時はスーパーに並ぶバナナが高騰し、品薄状態に。

今やほとんどバナナダイエットをする人などいないと思いますが、本当に笑えるくらいたくさんの人がバナナを食べていたんだと思います。確か、朝ご飯にバナナのみを食べたいぶんだけ!というような内容だったかと…。

一日のうちでバナナを食していたのは朝食時のみでしたが、それでも大飯食らいのわたしは『食べたい分だけ』を忠実に守り、それはもう4~5本食べていたと思います。…どのくらい続けたでしょうか。1.5ヶ月も続けたか覚えてもいませんが、最終的に『バナナに食べることが飽きた』ことにより、このダイエットはあっけなく私の中で終わりました。

痩せたかな?それさえも覚えていません。やはり食材は美味しいと感じるところで止めておかなくてはと強く感じた経験でした。